アイプチじゃ無理!?がんこな一重を二重にする方法大公開

アイプチじゃ無理!?がんこな一重を二重にする方法大公開

  



まぶたに脂肪がたくさんついていて、
アイプチを使ってもきれいな二重にならない!

一重の人の中には、こんな悩みを抱えている人も
いることでしょう。

ここでは、アイプチやアイテープを使っているのに
キレイな二重にならない原因を探ります。

 

 

毎日アイプチをしてても二重にならない理由とは?



毎日アイプチやアイテープをすることで
本当の二重になる。

こんな都市伝説を信じて、毎日せっせと
アイプチをしている人はたくさんいるでしょう。

しかし、それで本当に二重になるのでしょうか。

実際、まだ納得する二重には
なっていないのではないでしょうか。

アイプチをし続けても二重にならないのには、
理由があったのです。

では、それはどんな理由なのでしょうか。

 

アイプチじゃ二重がつくれない一重まぶたとは?



アイプチでは、まぶたに専用の接着剤を塗り、
ひだを織り込むことで二重をつくります。

このため、まぶたの脂肪が多かったり、
逆にまぶたに伸びがほとんどない人は
アイプチでは二重を作ることができません。

二重まぶたには、皮膚が織り込まれる必要があります。

そのため、まぶたの脂肪が多すぎでは
皮膚が織り込めず二重瞼を作れない。

また、まぶたに二重のための「おりしろ」が
ない人も、アイプチでは二重になれないのです。

 

まぶたに脂肪が多くても二重になれる唯一の方法



まぶたに脂肪がたくさんついていて、
目元が重い一重まぶたの人は、
もっとも二重まぶたから遠いと言えます。

そのためか、美容整形で二重形成をする人の多くは
このタイプの瞼の人です。

しかし、こういった瞼の人でも、
整形せずに二重になる方法があったのです。

それは、まぶたの正しい場所に、二重ラインを
作って定着させること。

それは、アイプチで見た目だけ目が大きく見えるように
接着させることではありません。

アイプチでは二重じわはクセづかないからです。

 

アイテープで本物の二重が手に入るという噂の真偽は



では、アイテープはどうでしょうか。

まぶたを接着させないアイテープには
本当の二重を手に入れる可能性はあるのでしょうか。

残念ながら、アイテープの使用では、
本当の二重を手に入れることはできません。

理由は、アイテープによる二重の仕組みにあります。

アイテープは皮膚に比べ堅くできており、
それにより、皮膚に食い込むことで二重に見せます。

皮膚とテープの堅さの違いで二重を作っているので、
当然オフすれは二重はとれます。

使い続けることで、皮膚の堅さが変わるはずもないので、
本当の二重にはならないのです。

 

整形せずに本当の二重まぶたになれる秘密の方法とは?


 


では、整形手術なしでは、一重から二重になることは
できないのでしょうか。

そんなことはありません。

二重形成専用に開発された高機能なケア用品であれば、
一重まぶたは確実に二重になります。

では、それはどういった商品なのでしょうか。

生まれつきの一重から本当の二重にかえる唯一の商品は
ナイトアイボーテです。

ナイトアイボーテは、夜寝るときに使用することで
二重を形成。

二重じわをしっかりと定着させ、本当の二重にするのです。

どんな一重まぶたでも、必ず二重になります。

今すぐナイトアイボーテで素敵な二重をゲットしましょう!

 


着けて寝るだけで本当の二重に

必ず二重になる大人気アイテムを今すぐ確認する

ナイトアイボーテのローヤルプチアイム、アイテープに関する記事です。