プールでも平気!アイプチが絶対バレない方法とは

プールでも平気!アイプチが絶対バレない方法とは

  



二重になりたくて、毎日アイプチで学校に行っている。

でも、アイプチを落とすと、ただの一重まぶたのまま。

そんななか、恐怖の季節がやってきました。

プール。

この恐怖の時間をどう乗り越えたらよいでしょうか。

 

プールの中ではあきらめて一重に!?男子にバレない方法



普段アイプチをしていても、
プールでは開き直って諦めている人もいるかもしれません。

しかし、諦める必要はありません。

プールでもアイプチをしたまま過ごすことは可能です!

ポイントは、水になるべく顔を付けないこと。

シャワーも顔に当てないこと!

そうすれば、アイプチがとれることはありません。

アイプチされ取れなければ、怖いものはありません。

いつも通りに過ごすことができます。

とはいえ、学校のプールなど、
どうしても顔をつけなければならないときもあります。

そんなときはゴーグルを活用しましょう!

ゴーグルをうまく使えば、目の周りは濡れません。

目の周りさえ濡れなければ、アイプチは落ちません。

安心してプールにのぞみましょう。

 

アイプチがとれた!絶対バレないごまかし方のコツ



しかし、どんなに顔が濡れないようにしていても、
アイプチがとれてしまうことはあります。

そんなときはどうしたらよいでしょうか?

プールでアイプチがとれてしまったら、
大きく目を見開いて、少しでも目力を出す努力をしましょう。

そして、プールから出たらすぐにメイク!

フルメイクする時間がないときでも、
アイプチだけはすませましょう。

友だちの前でアイプチをすることができない!

そんな時は、つけまつげをいつもよりボリュームタイプに。

まつ毛のボリュームが出ることで、
一重の目元をごまかすことができます。

 

絶対ばれずに友だちの前でアイプチをする方法とは?



プールの後にアイプチをする場合、
気になるのが友だちの目線です。

一重まぶたへのコンプレックスや
アイプチを使っていることは、友達にもばれたくないもの。

友だちの前でアイプチをしている姿を見せるなんて
とてもみっともないですよね。

そんな時は、日ごろから下を向いてアイプチをする方法を
練習しておきましょう。

小さな手鏡などで、下を向いてアイプチをする。

これができれば、友達に背を向けるだけで
アイプチを完了できます。

この時の注意点は、渇いていないうちに上を向かないこと!

あっという間にやりなおしになってしまいます。

 

 


プールが怖くなくなる二重メイクがあった!?

今すぐ完全二重を手に入れる方法を確認する

ナイトアイボーテのローヤルプチアイム、二重 ダブルラインに関する記事です。